介護派遣の仕事を選択する注意点

4月 30, 2017 · Posted in · 介護派遣の仕事を選択する注意点 はコメントを受け付けていません。 

介護は仕事をおこなううえで、利用者との関係が密になるため精神的な負担も大きくなりやすい傾向にある。また、利用者の身の回りの世話や清掃など、体にかかる負担も大きい傾向にあるだろう。
その反面、介護の仕事は給与が少ないという点が問題として挙げられることも多い。仕事に関連する資格を持っていると、資格手当として給与が上乗せさせるケースもあるので、資格のない方は資格取得を目指すのも、収入アップへの近道といえるかもしれない。
また、介護の仕事は社員やアルバイトという雇用形態の他に、派遣の仕事が人気を集めている。派遣として働くメリットは、自分の生活スタイルに合わせた勤務がしやすい、休日の希望が通りやすいといった点が挙げられる。また、時給が高めに設定されているため、給与が社員に比べて高くなるというケースも存在する。そのため、社員としての働き方ではなく、派遣としての働き方を選択としている方も少なくない。
しかし、こうした派遣の働き方は、メリットも多いがデメリットがあることも頭に入れておく必要があるだろう。問題点として挙げられるのは、社会保険や福利厚生の有無だ。特に社会保険は、長く社会人生活を送るうえで大切なポイントになる。40代以降になると、若い時に比べ体の不調も感じやすくなるだろう。万が一の病気を発症した時にも、社会保険に加入していれば、会社に賃金や休暇を保証してもらえるケースも多い。
派遣社員として働くことのメリットとデメリットをしっかりと把握し、雇用形態を選択することが重要だ。

  • 最近のコメント

    • カテゴリー

      • カテゴリーなし